ハーレクイン・ロマンス

ロマンスといえばハーレクインシリーズ、その中でもハーレクイン・ロマンス。これを読まずに眠れない。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

ドクターと悪女 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ある日、モリーのもとに一本の電話がかかってきた。両親が交通事故に遭い、父は即死、母は重体だという。母の看病をするべく、モリーは故郷に帰る決意をした。十一年前に飛び出したきりの、あの町へ…。そこでモリーを待ち受けていたのは、元恋人ダンとの再会だった。驚くべきことに、ダンはモリーの母の主治医だというのだ。いい加減なプレイボーイだった彼が、町中から尊敬されるお医者様?しかも母の主治医だなんて。モリーの胃がきりきりと痛んだ。ダンは勘のいい男だ。医者とはいえそばにいられては困る。十一年間守り続けた秘密を、彼にだけは知られるわけにいかないのに。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
スペンサー,キャサリン
三十数年前にイギリスからカナダのバンクーバーに移り住む。英語の教師からロマンス作家に転身。カナダ人の男性と結婚し子供にも恵まれ、現在は孫もいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目覚めたら恋人同士―美しき報復〈2〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
十数年前に若くして夫を亡くしたアンナは、中世の香り漂う町で、女友だちに恵まれ、地味だけれども心穏やかに暮らしていた。ある日、彼女の家に、ひとりの魅力的な男性が訪ねてきた。彼はウォード・ハンターと名のり、初対面のアンナに対して、ジュリアンという男と組んで弟を騙した女詐欺師となじる。私自身がその男に大金を持ち逃げされた被害者なのに。アンナが言い返す間もなく、彼は憤然と立ち去った。同じ日の夕刻、再びアンナの家に出向いたウォードは、頭を怪我して倒れている彼女を発見し、救急車を呼んだ。アンナは病院で意識を回復するが、付き添った彼を恋人と思い込む。記憶を失ったらしい彼女を、ウォードはなぜかほうっておけず、互いに相手を誤解したまま、二人の奇妙な同棲が始まった…。ペニー・ジョーダン四部作。財産目当てに女性を渡り歩く男に罰を下す四人の美女の物語。

デイジーの小さな願い (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
デイジーは、控えめで物静かな目立たない娘。海辺の小さな町で、父親の骨董店を手伝っている。初恋に破れ、悲しい気持ちで浜辺を散歩していた彼女は、すてきなオランダ人の医師ユールス・デル・ホイズマに出会った。彼は数回店を訪れ、デイジーはひそかに恋心をいだいた。ある客の買い上げた品をオランダまで運ぶことになった彼女は、夜のアムステルダムで偶然ユールスと再会した。ただし…運河に落ち、助けを求めた彼女の手をユールスがつかんでひっぱり上げるというさえない状況で。その後も重なる偶然に、デイジーは胸の思いを抑えようと必死だった。一方のユールスは、わがままな婚約者の相手をしながらも、デイジーのことばかり考えていたのだが。

Book Description
A brand-new romance for springtime. Let international bestselling author Betty Neels sweep you away into a world of bliss with this wonderfully romantic, brand-new novel . . . Daisy Gillard led a quiet life in her father's little shop, until the handsome pediatrician Mr. Jules der Huizma swept her away to Holland! It was a secret joy for Daisy that Jules seemed to want to spend time with her. But Daisy knew her feelings couldn't lead anywhere, because Jules was promised to another woman . . . But he was so attentive and charming, Daisy was starting to hope that she would become Jules's bride . . .
--このテキストは、 マスマーケット 版に関連付けられています。

異国のドクター (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
父が事故に遭い、意識不明の重体―突然の知らせを受け、ダニエルは父のいるイタリアへ向かった。決して仲のいい父娘とは言えず、息子を望んでいた父が、愛情を向けてくれたためしはない。でも母を亡くした今、たったひとりの肉親なのだ。ダニエルは我が身も顧みず、不眠不休で病床につき添った。そんな彼女を優しく支えてくれたのは、父の主治医カルロ。ときに独善的だけど、イタリア一の腕を持つ魅力的なドクターだ。ダニエルは、日増しに強くなるカルロへの好意を抑えようとした。彼の心に自分が入る隙間などないと、知っていたから。

内容(「MARC」データベースより)
父が事故に遭い、意識不明の重体-。突然の知らせを受け、父のいるイタリアへ向かったダニエルは、我が身も顧みず不眠不休で病床につき添った。そんな彼女を優しく支えてくれたのは、父の主治医カルロだった…。

苦い別離 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
「ぼくたちは、やり直すべきだ」突然現れた別居中の夫ジェレドの言葉に、テレーザはうろたえた。わたしが家を出て一年半もたつというのに、いまさら会いに来て、そんなことを言いだすなんて!ふたりは出会ったとたん恋に落ち、三カ月後には挙式した。しかし、幸せな結婚生活は長くは続かなかった。夫には愛人がいたのだ。こちらを見つめる彼の瞳にはまだ情熱が宿っているけれど、わたしはもうこれ以上傷つきたくない。テレーザは彼から逃れようと、一歩あとずさった。

内容(「MARC」データベースより)
突然現れた別居中の夫ジェレドにやり直そうと言われ、テレーザはうろたえた。ふたりは出会って3ヵ月後には挙式したが、幸せは続かなかった。夫には愛人がいたのだ。もうこれ以上傷つきたくない。テレーザは一歩あとずさった。

思いは炎のように (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
祖父の死の直後、十年ぶりに故郷に戻ったアレクスを迎えたのは、母親のいとこにあたるヨークの疑いに満ちたまなざしだった。髪の色がすっかり変わり、美しく成長したアレクスを、祖父の遺産を狙う偽者ではないかとヨークが疑うのも無理はない。一方アレクスにしても、けっして楽しい帰郷ではなかった。祖父もヨークも、母を屋敷から追い出した非情な男たちだったから。アレクスはいまさら遺産を相続する気などなかったが、母にかかわる大事な手紙を見つけるため、屋敷に滞在することにした。でも、そう決めたのは間違いだったかもしれない。少女のころ、ヨークにキスされた記憶はいまもなまなましい。彼が近くに来ただけですぐに反応してしまう自分を、アレクスはどうすることもできなかった。そしてヨークも、それを知っているかのように唇を重ねてきた…。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
パワー,エリザベス
イングランド南西部最大の都市で、古い歴史を持つ港町ブリストルに生まれ、現在は、この町に三百年前に建てられたコテージに夫とともに暮らしている。読書家で、作家を志したのは十代のころ。たいへんな動物愛好家。ヴェジタリアンでもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

暁の女神 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
高校を終えたばかりのエリカは、憧れのレイフと思いが通じ、誰もがうらやむような幸せの絶頂にいた。あの日までは。その日、エリカはプロポーズされた。信じられない喜びだった。そして彼は言った―子供はたくさんほしいね、と。だがそれは、エリカが叶えてあげられない願いだった。子供ができない体であることをどうしても彼に告げられず、悶々としていた矢先、エリカは彼の裏切りの現場を目撃する。彼が、エリカの義理の母親と…?エリカは逃げるようにしてスイスの大学へ進学した。そして五年。製薬会社を経営する父親が裁判で窮地に立たされたとき、目の前に現れたのがレイフだった。条件次第で父を助けるという。彼の出した条件とは…。

愛が舞い降りる聖夜―情熱の国の人 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
竜巻のように激しく情熱的な男性。アロンソは、内気で臆病なソフィーにとってあまりに危険だった。だから彼の求愛から逃れ、もっと安全な男性と結婚した。夫には心から愛されなかったけれど。それにしても、夫が何者かに殺されて二年がたった今、アロンソが再び現れるなんて。惨めだった結婚生活が終わり、お金にも困っている現状を見られるのはつらい。そしてソフィーを見つめる彼の瞳は変わらずに訴えるのだ―きみはずっとぼくのものだ、と。

内容(「MARC」データベースより)
激しく情熱的なアロンソは、内気で臆病なソフィーにとってあまりに危険だった。だから彼の求愛から逃れ、もっと安全な男性と結婚した。それにしても、夫が何者かに殺されて2年がたった今、アロンソが再び現れるなんて…。

あこがれる心の裏で―独身男に乾杯〈2〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ゲイ・ロイヤルが看護婦として働く産科病院では、実業家ハンター三兄弟の長男ジャレットの妻が出産を迎えていた。見舞いに訪れた次男のジョナサンは、ゲイにジャレットと間違えられ、帝王切開の手術にあやうく立ち会わされそうになる。そんな失敗をした彼女に、ジョナサンははかなさを秘めた魅力を感じ、積極的に接近を試みるが、なぜかゲイの態度はそっけない。彼女は何か隠している。ジョナサンはそんな気がしてならず、なんとかゲイを説得して、パブで会うことに成功した。だがそこで、ひとりの男性がゲイに声をかけてきた。国際的な映画俳優、リチャード・クレイブンだった。なぜ彼女が有名な映画スターと知り合いなんだ?しかも話を聞けば、リチャードはゲイの元婚約者だったという。愛を信じない男ジョナサンの前に現れたのは謎めいた美女…。富豪の三兄弟の運命的な出会いと恋のゆくえを描く三部作。

罠に落ちた夜 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
「やあ、アンナ」四年ぶりに再会したルチオの声が、アンナの胸をざわめかせ、同時に、あの忌まわしい事件が脳裏によみがえった。彼との挙式を控えたある夜、シャンパンを飲んで意識を失った彼女は、目覚めると、ルチオの弟のベッドにいた。何も覚えていないけれど、弟が撮った証拠写真が残っている。それ以来、激しい罪悪感に苛まれながら生きてきた。そして冷酷に放たれたルチオの言葉で、彼もまたアンナの罪を決して許していないことを知る。「きみには、ぼくのベッドに戻ってもらう」。

内容(「MARC」データベースより)
4年ぶりに再会したルチオ。アンナは胸をざわめかせ、同時に、あの忌まわしい事件が脳裏によみがえった。彼との挙式を控えたある夜、シャンパンを飲んで意識を失った彼女は、目覚めるとルチオの弟のベッドにいたのだ。

美容外科> <横浜関内リラクゼーションサロンDIO> <東京ぶらぶら> <高収入バイト情報> <墨田区紀行> <ハロー!江東区!> <鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」> <電子たばこ> <鶯谷・うぐいすだに> <GOGO!江戸川区!> <台東紀行> <千葉の印刷なら千代田印刷> <台東クラブ> <幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク> <日暮里 鶯谷 上野 ニュース> <アキバ中毒のページ

ooo日暮里 鶯谷 上野 ニュースooo リネージュIIクロニクル2ooo 住宅ローンのことooo IIS設定備忘録ooo キャンプに行ってみよう!@千葉ooo パチスロ必勝!in千葉市ooo Rest for a momentooo 千葉県の天然記念物一覧ooo ラーメン!つけ麺!僕イケメン!ooo 家電、AV機器.コレクションooo 千葉の城下町 千葉市のお城探訪!ooo ひんやりooo 寿司喰いねぇ~!ooo 風呂の事ooo ジューシーな肉料理ooo 映画を見に行こうよ!@千葉ooo ちばパラ!千葉県のイベント情報満載中!!ooo 千葉県の民俗・風俗ooo ビジネス.コレクションooo 和菓子de千葉はんなりooo